サイトマップ

TOP » 転職アドバイス » 子育てなど、ブランクがある方にとって

子育てなど、ブランクがある方にとって

看護師の資格を持っていても、子育てや家庭の事情などで長い間看護師として働くことができず、 再び医療現場で看護師として働きたくても難しいという方も少なくありません。
このような方へのアドバイスとしては、ブランクのある方でも最新の医療機器、手技、 法律の改正などが学べるトレーニングを行う病院が多くあります。

現在、全国的に病院、介護施設などで看護師不足が問題になっているため、 人材確保のために長期間ブランクがある方でも問題なく現役の方と働ける様に、 丁寧な講習を受けながら働き給料を貰える病院が多数あります。

平均的に大きな病院は都道府県が運営している病院が多く、市町村で講習を行っているところもあるため、 新たな一歩を踏み出す事ができるように、サポート体制を取っているところがたくさんあります。
年齢で制限してる事はなく、何歳からでも可能で専門資格を取るためのサポートや、 昔と違い夜勤日勤がしっかり法律で管理されているため負担なく働けます。

小さなお子さんがいる方へ

特に子育てをしながら働くのは、どんな職業でも難しいことだと思います。
看護師として働く場合、自身に小さな子供がいるのなら院内託児所がある所を選ぶと働くママとしては安心ですし、 周囲も同じ立場の看護師も多く、理解を得られやすい職場も多くあります。

院内託児所がある医療機関は比較的に大規模病院である事が多く、同時に病児保育も充実している所もあり、 一緒に勤務、登園できるので送迎の時間が省けます。
主に昼間は乳幼児から対象としている所も多く、休日や夜間になると小学校の低学年でも預かってくれる所があります。

看護師として託児所がある職場を選ぶアドバイスとしては、何歳まで対応してくれるのか、 病気の時はどのような対応をとってくれるのか、年齢を分けずに混合育児である事が多いので、 普段は自治体の保育所や幼稚園に通ってダブル保育のような形でも採用してくれるのかどうかなど、 医療機関によって規定は様々なので働く上で確認しておきたい点を整理して満たしてくれるような所を探すと良いでしょう。