サイトマップ

TOP » 看護師求人とハローワーク » 看護師の転職成功の法則

看護師の転職成功の法則

ハローワークや看護協会(ナースバンク)などを使った転職も看護師求人サイトを使った転職。 どちらを使えば良いのか?という答えは中々難しいのですが、より詳細より有利なのは看護師サイトであることは間違いありません

転職の成功のコツはシンプル。
転職に関わる全てを自分一人で全て行うか?経験豊富な人と行うか?です

情報収集であれば一人でも行えますし、最近ではハローワークの求人はネットで自宅から調べることも出来ます。

しかし当然ながら「残業は実際にどの程度あるか?どんな職務内容が中心?」などの具体的な内容は分かりません。 また新規開業や募集予定など事前の情報はハローワークにはなく、あくまで「人がいなくて困っている施設」が分かるだけと言ってもいいでしょう。

転職や情報収集を1人で全て行うか?経験豊富な人と行うか?
結局は転職活動ってこの2つしかありません。

ハローワークに通ったり、「普通の看護師求人サイト」に登録して自分で求人先を決めたり・・・就職後に「最初のイメージや話と違う!」というケースが多いのでとても難しいですし、内情や様子も分かりません。

自分の考えは誤っているかもしれない?

転職にあたり優先することは人それぞれ。残業なし、夜勤専従の病院、休みが取りやすいクリニック、土日休み、高給料・・・・など。ただしこういった優先事項を自分の思いで選んでしまうと失敗するケースもあります!

例えば高給料を望む場合。看護師は職場によって同じような業務でも給料に開きがあります。出来るだけ基本給や総支給の高いクリニックや施設を選ぼうとするのですが、実際には「基本給」はそこそこであっても、手当てや補助が手厚いほうが手取り額も増え、何より税金も少なくなるので実質の所得は多くなるわけです。

基本給ではなく「住宅補助をして欲しい!」「今のアパートを借り上げて欲しい」「基本給は少なくてもいいので、調整費として手当てを熱くして欲しい」などの要望を出せるのも看護師求人サイトの強みです。 また担当者は(転職サイトの)、様々な看護師や保健師の就職や転職をサポートしているので、交渉力にも長けており、●●を叶えるなら◎◎を中心に探しましょう!という具体的なアドバイスもしてもらえます。

実はあなたのキャリアや実績から「自分では考えもしなかった施設」を提案してくれるケースも。製薬会社を中心とする企業求人や、治験の仕事、ツアーナースやイベントナース、公的機関。 さまざまな働き方や働き場所を一緒になって考え、情報提供を行ってくれる存在は間違いなく心強い存在になるでしょう。