サイトマップ

TOP » 看護師求人とハローワーク » 看護師の5人に1人が。

看護師の5人に1人が。

看護師求人サイトをまだ特別なことと思っている看護師も多いようです。

とくに40代以上の看護師さんや、復職や現場復帰を考える看護師層では、未だにハローワークや求人雑誌、ナースバンクなどを中心に情報収集や就職活動を行っているのが現実です。 しかし逆に20代、30代、50代以上の看護師、ナースは積極的に看護師求人サイトを利用しているという面白いデータがあります。

数年前までは看護師求人、転職サイトの存在自体も一部の看護師の間でしか知られていなかったのですが、テレビCMや看護業界の月刊誌、ネット広告などで知名度、認知も広がり最近では新卒、第二新卒のナースも使うほど特別なものではなくなっています。 とくに看護師求人サイト経由で転職をするとハローワークより有利な条件で働けるという点は見逃せないメリットの1つでしょう。

ハローワークの求人より有利な理由

1-1.gif

例えば同じ施設の求人でも実は細かな条件(手当てや入社日)は異なるのは当たり前です。
データ的に見ますとハローワークの募集では人材が集まらないこと、集め難い企業や施設の利用が多いので、条件面はさほど良いものは少なく、40代以上のナースにとってはハードルが高かったり、応募に際して細かな制限があったりします。

勘違いしているナースも多いのですが、看護師求人サイトは「転職を考えていない」という看護師さんでも利用は歓迎です。登録者のうち半数程度は現役の看護師さんや保健師、助産師さんで「良い条件があれば考えたい!」という方や「他の施設や、自分と同じ職務で給料はどのくらいが妥当か?」などを知りたい人も利用しているのです。

人気NO1サイトの求人はこちらから>>

1-2.gif

看護師求人サイトのコンサルタントは転職や各種サポートをしてくれます。 転職サイトは転職が決まった時点で企業側から成果に応じた報酬を戴く仕組みです。 そのため、私たち看護師は無料で使えるわけです。そうなると転職した看護師の年収が高ければ高いほど、報酬も少し大きくなるわけですから担当者は「出来るだけ有利な条件で働いてもらおう!」とサポートをしてくれます。

基本給アップが無理なら、手当ての交渉、家賃補助などのお金に関する交渉はもちろん、引越しが伴えば引越し費用の負担や、入社日微調整なども行ってくれるので、忙しいナースや、はじめての転職でもスムーズな転職が可能になります。

ハローワークの求人では給料の交渉も当然できませんし、残業手当が本当につくかどうか?も怪しいことも多々あります。 しかし看護師サイトであれば働く前から「その施設の状況と状態そして約束事項」がハッキリと分かります。これは転職に際して「不安要素は無くなる」ということの証で、失敗した・・・・・と後悔する確率も当然少なくなってあたりまえです。